リアルでおしゃれな庭を実現・人工芝の施工販売は芝人(しばんちゅ)

愛知県豊川市大橋町2-10 全国対応

落ち葉で遊んであとは掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年11月19日

そろそろ住宅地でも至るところで紅葉に落ち葉とすっかり晩秋を感じるようになりました。

落ち葉は掃除が面倒なのですが、子供にとって落ち葉は立派な遊び道具です。

 

「子供は風の子」ですから、外でたくさん落ち葉と触れ合っていくのもいいですね。

外に出ると日本の四季を感じることができます。

子供はこの四季を覚えている段階ですので、

「秋になると葉っぱが落ちてくるよ」と教えてあげるとどんどん興味が出てきます。

イチョウの葉を使って引っ張り相撲をやると楽しいですよ。

どの葉っぱが一番強いでしょう?

また、落ち葉プールを作ってモフモフするのも楽しいです。

モフモフしたところにジャンプするのが面白いです。

きれいな落ち葉を使ってしおりを作るのもいいですね。

 

しかし、家の庭に落ち葉があるとどうしても「掃除」のことで頭がいっぱいです。

人工芝を敷いている家庭において落ち葉は大敵です。

人工芝の見た目が悪くなるだけではありません。

落ち葉が乾燥し粉々になり人工芝の中に入り込みやすくなったり、

落ち葉の下がじめじめとし、虫や、コケ等発生しやすくなることがあります。

そのため、速やかに掃除を行うようにしてください。

大量の落ち葉はほうきを使って掃き掃除をします。

ほうきの素材はナイロンを使った方が芝葉に優しいです。

芝葉の奥に絡んでしまった落ち葉はほうきでは取り除きにくいですので、

掃除機を使って吸っていきます。

「ブロア」といって風を出す機械があります。

これを使うと強い風で吹き飛ばしてくれます。

 

集めた落ち葉は家庭ごみとして捨てるか腐葉土として再利用するかします。

ごみに出す方が簡単ですぐに終わるというメリットがあります。

再利用するとごみを減らすことができます。

腐葉土を作ることができればわざわざ買いに行かなくていいのです。

子供と一緒に作ってみると学習になります。

 

落ち葉などのゴミを取り除いた後は、芝葉をブラッシングしていきます。

寝ている芝葉を立たせるようにブラシをかけます。

こうすることでより長持ちさせることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

pagetop
商品一覧

TEL 0120-48-1148

OPEN 09:00~17:00 (土日祝休み)

商品一覧
お電話