リアルでおしゃれな庭を実現・人工芝の施工販売は芝人(しばんちゅ)

愛知県豊川市大橋町2-10 全国対応

冬でも人工芝

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年11月29日

都市部ではちょうど紅葉の見ごろです。

そうは言っても街路樹のイチョウが黄色になっているとか、

公園の桜の木が紅くなっているとかその程度ですが。

そして落ち葉の季節です。

公園の管理人さんたちが毎日竹ぼうきで落ち葉を集めています。

いよいよ冬がやってきます。

 

冬でも人工芝で楽しむことができます。

まずは緑が欲しい時、緑に癒されたい時です。

一年中色鮮やかな緑でわたしたちを待っています。

一年を通して青々とした緑の庭や屋上が欲しいという時は

人工芝を使えば簡単に叶えることができます。

 

一方で季節感に合わせて緑では違和感があるという方もいらっしゃるでしょう。

緑色以外のカラー人工芝で、季節感に左右されないデザイン性のあるお庭を

楽しむこともできます。

天然芝は枯れてしまいクッション性を失いますが、

人工芝を使えばいつでもふかふかな状態で楽しむことができます。

小さな子供でも安全に遊ぶことができますね。

 

掃除やメンテナンスの点においても人工芝を使えば楽々に終わることができます。

冬になり雪がうっすら積もることがあるでしょう。

こういう薄い積雪では泥と混ざって歩くときにぐちゃぐちゃになるのですが、

人工芝を使えば土の部分と雪の部分に人工芝という仕切りができますから、

雪の上を歩いても汚れることはありません。

除雪作業においては、ほうきやスコップで雪を掃けば大丈夫です。

泥で汚い雪ではないですから、除雪作業においても気分よくできます。

雪で芝葉が寝てしまうので、そういう時はブラシでしっかり葉を起こすようにしてください。

芝葉が寝ているとクッション性が悪くなりますし、劣化も早まります。

 

一年中楽しく過ごせる人工芝です。

「こどもは風の子」ではないのですが、外で元気に遊ぶ子供たちの姿はいいものです。

雪のある地域では雪が降る前に施工をしておくようにしてください。

また、それ以外の地域においては冬にやると下地作りがスムーズに進みます。

一年生草本はほとんど枯れてなくなっていますので、草取りの作業負担が減ります。

そのため、人工芝を導入するなら今がチャンスと言えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

pagetop
商品一覧

TEL 0120-48-1148

OPEN 09:00~17:00 (土日祝休み)

商品一覧
お電話