リアルでおしゃれな庭を実現・人工芝の施工販売は芝人(しばんちゅ)

愛知県豊川市大橋町2-10 全国対応

しとしと梅雨の時期に強い味方

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年06月07日

東海地方までは梅雨入りをしていますが、関東地方の梅雨入りはそろそろ近づいてきています。

雨の日が増えてきました。

 

雨の日は子供を外で遊びに行かせることができないのですが、雨が上がったとしても地面の状況次第では遊びに行かせることができません。

雨で柔らかくなった地面では滑ってしまうことが予想されるので安全に遊ぶことができないのです。

また、泥だらけになって洗濯が面倒になるという親の都合もあります。

「子供は泥だらけになって遊ぶものだ」という意見もあるでしょうが、

乾いた泥ならはたくだけで取れるのでよいのですが、湿った泥は繊維の奥に入り込んでしまうため洗濯機に入れるまでの下洗いが必要です。

ちなみに、綿素材なら「ウタマロ石鹼」のような固形の石鹸を使ってゴシゴシこすればOKです。

化繊の場合はぬるま湯に洗剤を溶かしておいたものに30分から2時間ほど浸け置きをしておきます。

洗濯機に入れるだけではないというだけで面倒に思ってイライラしてしまいます。

 

 

もし、庭の泥を完全に封じ込めてしまえばこうした泥汚れから解放されると思いませんか?

砂利を敷く?コンクリート舗装にする?といろいろ考えることができます。

技術の進歩により「人工芝」という選択肢が使えます。

「隙間なく丁寧に」この人工芝を敷き詰めると泥が入ってこなくなります。

現在の人工芝はとてもリアルで痛くないのです。

クッション性も抜群のため、転んでも痛くならずに済みます。

また人工芝には透水用の穴が空いているため雨が降っても大丈夫です。

しかし、「隙間なく丁寧に」というのがポイントです。

少しでも不安があれば職人さんの力を借りましょう。

 

庭に人工芝を敷くことで、雨の日に泥はねをすることがなくなります。

雨が上がっても、柔らかくなった泥で滑ることはありません。

水はけがよいフカフカの人工芝の上ですぐ遊ぶことができます。

しとしと雨の季節の強い味方です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

pagetop
商品一覧

TEL 0120-48-1148

OPEN 09:00~17:00 (土日祝休み)

商品一覧
お電話